お金を借りるベストな方法は人それぞれ

お金を借りる時は、自分にとってベストな方法で借りるということが重要です。しかし、その方法は人によって異なるので、一概には決めることができません。

例えば、自動車を購入したい時、金利の高い消費者金融で借りようという人は少ないでしょう。低金利の銀行マイカーローンがベストな選択肢となることが多いです。しかし、手持ちのお金が200万円あり、210万円の自動車を購入するなら、10万円~20万円程度を借りるだけなので、大手の消費者金融で手軽に借りるというのも悪くありません。翌月の給料で一括返済をしてしまえば、利息はほとんどかかりません。ディーラーローンのほうが金利が低く、手軽に借りられますが、事務手数料や保証料をとられることもあるので、カードローンで手軽に借りたほうがよいケースもあります。

カードローンを利用する時、長期的に利用をして、限度額を上げていこうと考えるなら、銀行カードローンがおすすめです。しかし、一時的に10万円程度のお金を借りて、それ以後は利用をしない予定なら、大手の消費者金融で手軽に借りてしまうというのも有りでしょう

銀行カードローンを利用するためには、その銀行の普通預金口座を作成しなければならないことが多いです。すでにその銀行で口座を持っているなら、カードローンを1枚作ることにはほとんど手間はかからないので、そのほうがよいかもしれません。しかし、希望の銀行で審査に通らないようなケースでは、大手の消費者金融で手軽に借りてしまうという選択肢をとる人も多いです。

お金を借りる方法は人それぞれですが、大切なことは、無理のない金額を借りて、延滞をせずに返済をしていくということです。借金は人生を豊かにするためのツールですが、返済が困難になって生活が困窮してしまってはデメリットのほうが大きくなってしまいます。お金を借りる時には、しっかりとシミュレーションをして、利息と返済期間などを確認しておきましょう。